本文へスキップ

池尻大橋・三軒茶屋の小児科・アレルギー科。岸田こどもクリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-6450-9655
〒154-0001 東京都世田谷区池尻3丁目20-2

診療方針policy&FAQ

診療方針

小児科、アレルギー科の専門医として、アレルギー疾患の発症予防を大きな
目標に掲げ診療を行っています。アレルギーを引き起こす素(アレルゲン;抗原)は、お子さん各々で異なります。アレルギー疾患の診断はエピソードからなされ、診断よりも大切なのがアレルゲンの確定です。アレルゲンが判明すれば、治療は半ばと考えられます。また、
アレルギー疾患治療には、生活療法(生活スタイルや食事、環境の調整)が
必須であり、それゆえ、十分な時間をかけて指導を行っています。

 もう一つの目標は、予防可能な感染症を確実に予防することです。重症化の可能性の高い小児期の感染症は、ワクチン接種により確実に減らすことが可能です。四種混合、MR(はしか・風疹)、日本脳炎、ヒブ(インフルエンザ桿菌)、肺炎球菌、水痘(みずぼうそう)、B型肝炎、子宮頸がんなどの定期接種をはじめ、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)、ロタウイルスなどの任意ワクチン接種も積極的に行っています。当クリニックは、こどもたちの未来に繋がる命と自然を大切に、豊かな医療を目指し、診療を行っています。

診療内容

 アレルギー疾患

アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、気管支ぜんそく、花粉症、じんましんなどアレルギー疾患に対する診療については確かな最新の医療を提供しています。アレルギー疾患は、薬物療法のみでは満足のいく効果は得難く、患児はもとより家族をはじめ学校の先生なども含め、周りの人々の理解と協力が必要です。また、環境病としての取り組みが大切です。環境整備や食物調整、スキンケア等の指導を精力的に行っています。

 風邪・感染症など

急な発熱やおうとなど小児特有の急性疾患やインフルエンザ、水痘、はしか、溶連菌感染症などの流行性疾患に対する診療を行っています。

 予防接種、乳児健診など

健康管理の一環として予防接種は大切です。BCG(結核)、DTP(三種混合)、MR(はしか・風疹)、日本脳炎、DT(二種混合)などの定期接種をはじめ、インフルエンザ、B型肝炎、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)、水痘(みずぼうそう)などの任意接種を行っています。また、最近接種可能となったHib(インフルエンザ菌b型)、肺炎球菌(23価)、ロタウイルス、子宮頚がんの接種も行っています。                                                               

 乳児健診・各種診断書の発行

各月齢の健診で、お子様の健やかな発育・発達の手助けを行います。また、保育園・幼稚園入園や小学校入学用の健康診断も随時行っています。 

 成人アレルギー疾患など

成人の気管支喘息や花粉症などのアレルギー疾患を中心に診療を行っています。


子ども権利宣言(こどもけんりせんげん)


院内掲示



岸田こどもクリニックビルダークリニック

〒154-0001
東京都世田谷区池尻3丁目20-2
TEL 03-6450-9655
FAX 03-6450-9655